遊戯王☆カード検索

二重ブリリアント代行天使(先攻制圧&後攻1キルルートあり)【合計:40枚/21種類】

デッキ詳細デッキ価格ドローシミュレーター
デッキ詳細画像一覧テキスト一覧
デッキタイプ:代行天使「代行者」「天使族」
並替:
モンスター(27枚/14種類)種類属性種族攻撃力守備力
3神聖なる球体通常2天使500500
2ジェムナイト・ラズリー効果1岩石600100
3創造の代行者 ヴィーナス効果3天使16000
1Emトリック・クラウン効果4魔法使い16001200
1裁きの代行者 サターン効果6天使24000
2大天使クリスティア効果8天使28002300
3マスター・ヒュペリオン効果8天使27002100
1エフェクト・ヴェーラーチューナー効果1魔法使い00
3神秘の代行者 アースチューナー効果2天使1000800
2灰流うららチューナー効果3アンデット01800
1屋敷わらしチューナー効果3アンデット01800
1幽鬼うさぎチューナー効果3サイキック01800
1死の代行者 ウラヌスチューナー効果5天使22001200
3秘竜星-セフィラシウゴP効果76幻竜02600
魔法(11枚/5種類)種類
3二重召喚通常魔法
1貪欲な壺通常魔法
1ハーピィの羽根帚通常魔法
3墓穴の指名者速攻魔法
3ブリリアント・フュージョン永続魔法
罠(2枚/2種類)種類
1セフィラの神撃カウンター罠
1竜星の九支カウンター罠
エクストラデッキ(15枚/14種類)種類属性種族攻撃力守備力
1ジェムナイト・セラフィ融合効果5天使23001400
1アルティマヤ・ツィオルキンS効果0ドラゴン00
1HSRチャンバライダーS効果5機械20001000
1BF-星影のノートゥングS効果6鳥獣24001600
1ライトロード・アーク ミカエルS効果7ドラゴン26002000
1クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴンS効果8ドラゴン30002500
1魔王龍 ベエルゼS効果8ドラゴン30003000
1レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライトS効果8ドラゴン30002500
1氷結界の龍 トリシューラS効果9ドラゴン27002000
1えん魔竜 レッド・デーモン・ベリアルS効果10ドラゴン35003000
1源竜星-ボウテンコウSチューナー5幻竜02800
1瑚之龍Sチューナー6ドラゴン2400500
2
天空神騎士ロードパーシアス
L効果3天使2400----
1
闇鋼龍 ダークネスメタル
L効果4ドラゴン2800----

集計結果

下級上級最上級
123456789101112
メインデッキ367114050001
1756
エクストラデッキ002132131100
356

デッキ情報

最終更新日:18/11/22 17:19
作成者:プランキッズ
大会区分:その他
禁止・制限:2018年10月1日
閲覧数:1,451 変動履歴
お気に入り:0

※このデッキをお気に入りに設定するには、ログイン が必要です。

コメント

※前回のデッキ(音響ブリリアント代行天使)はこちら→https://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=329066

前回のデッキ(音響ブリリアント代行天使)の発展形で、こちらは《音響戦士ギータス》&《音響戦士マイクス》の代わりに《二重召喚》をメインデッキに加えた形の【代行天使】。
《音響戦士ギータス》&《音響戦士マイクス》も先攻制圧や後攻1キルルートは存在している。だが、手札消費が激しく、特に先攻制圧では、展開に成功しても相手のターンでは手札1枚の状態になっているため、手札誘発カードが1枚しか使えない欠点があった。
そこで、《音響戦士ギータス》&《音響戦士マイクス》を採用せず、代わりに手札コストが必要ない《二重召喚》を採用することにした。これによって、手札コストを気にすることなく、先攻制圧&後攻1キルの展開が可能になった。

先攻制圧ルート
A.《二重召喚》+《神秘の代行者 アース》
01.《二重召喚》を発動。召喚権を2回に増やす。
02.《神秘の代行者 アース》を通常召喚。デッキから《創造の代行者 ヴィーナス》をサーチ。
03.ヴィーナスを追加召喚。デッキから《神聖なる球体》3体を特殊召喚。
04.球体3体で《天空神騎士ロードパーシアス》をリンク召喚。手札1枚をコストにして、デッキから《裁きの代行者 サターン》サーチ。

B.《二重召喚》+《創造の代行者 ヴィーナス》
01.《二重召喚》を発動。召喚権を2回に増やす。
02.《創造の代行者 ヴィーナス》通常召喚。デッキから《神聖なる球体》3体を特殊召喚。
03.球体3体で《天空神騎士ロードパーシアス》リンク召喚。手札1枚をコストにして、デッキから《神秘の代行者 アース》をサーチ。
04.アースを追加召喚。デッキから《裁きの代行者 サターン》をサーチ。

C.《ブリリアント・フュージョン》+《神秘の代行者 アース》
01.《ブリリアント・フュージョン》を発動。「ジェムナイト」モンスターと光属性モンスターを融合素材にして、《ジェムナイト・セラフィ》を融合召喚。
02.《神秘の代行者 アース》を通常召喚。デッキから《創造の代行者 ヴィーナス》をサーチ。
03.セラフィの効果で、ヴィーナスを追加召喚。デッキから《神聖なる球体》2体特殊召喚。
04.セラフィと球体2体で《天空神騎士ロードパーシアス》をリンク召喚。手札1枚をコストにして、デッキから《裁きの代行者 サターン》をサーチ。

D.《ブリリアント・フュージョン》+《創造の代行者 ヴィーナス》
01.《ブリリアント・フュージョン》を発動。「ジェムナイト」モンスターと光属性モンスターを融合素材にして、《ジェムナイト・セラフィ》を融合召喚。
02.セラフィの効果で、《創造の代行者 ヴィーナス》を追加召喚。デッキから《神聖なる球体》2体特殊召喚。
03.セラフィと球体2体で《天空神騎士ロードパーシアス》をリンク召喚。手札1枚をコストにして、デッキから《神秘の代行者 アース》サーチ。
04.アースを通常召喚。デッキから《裁きの代行者 サターン》をサーチ。

A~Dの手順04を行った後のルート
05.アースとヴィーナスで《源竜星-ボウテンコウ》をシンクロ召喚。ボウテンコウの①の効果でデッキから九支サーチ。ロードパーシアスの②の効果で墓地からアースを除外し、手札からサターンを特殊召喚。
06.ボウテンコウの②の効果でデッキから《秘竜星-セフィラシウゴ》を墓地へ送り、自身のレベルを6にする。
07.サターンとボウテンコウを墓地へ送り、《アルティマヤ・ツィオルキン》を特殊召喚。ボウテンコウの③の効果で、デッキからセフィラシウゴを特殊召喚。
08.九支をセットし、アルティマヤの効果で《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》を特殊召喚。
最終盤面:《天空神騎士ロードパーシアス》《アルティマヤ・ツィオルキン》《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》《秘竜星-セフィラシウゴ》《竜星の九支》

相手のターンでは、《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》や《竜星の九支》で一気に制圧することが出来る。
そして次の自分のターンになったら、《竜星の九支》の効果で破壊した《秘竜星-セフィラシウゴ》の効果でサーチした《セフィラの神撃》をセットして、別のレベル7・8ドラゴン族シンクロモンスターを特殊召喚したり、ドローフェイズでドローしてきたカードをコストにして、《マスター・ヒュペリオン》をサーチすることで、一気に切り返しを狙う。
前回のデッキと比べると、最終盤面の枚数が3枚から5枚に増えたため、若干強化されたと思う。また、《ブリリアント・フュージョン》を用いた先攻制圧ルートは前回のデッキにも存在していたが、あちらと比べると、《Emトリック・クラウン》を使用しなくても展開可能になったため、ライフコストの心配もなくなった。

後攻1キルルート
A.《二重召喚》+《神秘の代行者 アース》
または
B.《二重召喚》+《創造の代行者 ヴィーナス》
(手順04までは先攻制圧ルートと同じなので省略)
05.アースとヴィーナスで《HSRチャンバライダー》をシンクロ召喚。ロードパーシアスの②の効果で墓地からアースを除外し、手札からサターンを特殊召喚。
最終盤面:《天空神騎士ロードパーシアス》《HSRチャンバライダー》《裁きの代行者 サターン》
2400+2200+2400+2400=9200で後攻1キル

C.《神秘の代行者 アース》+《ブリリアント・フュージョン》
01.《ブリリアント・フュージョン》を発動。デッキから「ジェムナイト」モンスターと《Emトリック・クラウン》を融合素材にして、《ジェムナイト・セラフィ》を融合召喚。トリクラの効果で、墓地から特殊召喚。
02.《神秘の代行者 アース》を通常召喚。デッキから《創造の代行者 ヴィーナス》をサーチ。
03.セラフィの効果で、ヴィーナスを追加召喚。デッキから《神聖なる球体》2体を特殊召喚。
04.球体2体とセラフィで《天空神騎士ロードパーシアス》をリンク召喚。手札1枚をコストにして、デッキから《死の代行者 ウラヌス》をサーチ。

D.《ブリリアント・フュージョン》+《創造の代行者 ヴィーナス》
01.《ブリリアント・フュージョン》を発動。デッキから「ジェムナイト」モンスターと《Emトリック・クラウン》を融合素材にして、《ジェムナイト・セラフィ》を融合召喚。トリクラの効果で、墓地から特殊召喚。
02.セラフィの効果で、《創造の代行者 ヴィーナス》を追加召喚。デッキから《神聖なる球体》2体を特殊召喚。
03.セラフィと球体2体で《天空神騎士ロードパーシアス》をリンク召喚。手札1枚をコストにして、デッキから《神秘の代行者 アース》をサーチ。
04.アースを通常召喚。デッキから《死の代行者 ウラヌス》をサーチ。

CとDの手順04を行った後のルート
05.ヴィーナスの効果で、デッキから球体を特殊召喚。
06.アースとトリクラで《BF-星影のノートゥング》をシンクロ召喚。ロードパーシアスの効果で墓地からアースを除外し、手札からウラヌスを特殊召喚。ノートゥングの効果で、相手に800のダメージを与える。
07.ロードパーシアスとヴィーナスで《闇鋼龍 ダークネスメタル》をリンク召喚。ここから《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト》ルートか《氷結界の龍 トリシューラ》ルートかによってルートが変わる。

《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト》ルート
08.ダークネスメタルの効果で、除外されているアースを特殊召喚。
09.アースとノートゥングで《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト》をシンクロ召喚。
10.ウラヌスの効果で、デッキからアースを墓地へ送り、自身のレベルを2にする。
11.ウラヌスとスカーライトで《琰魔竜 レッド・デーモン・ベリアル》をシンクロ召喚。球体をリリースし、墓地からスカーライトを特殊召喚。
最終盤面:《闇鋼龍 ダークネスメタル》《琰魔竜 レッド・デーモン・ベリアル》《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト》
2800+3500+3000+800=10100で後攻1キル+全体除去付き

《氷結界の龍 トリシューラ》ルート
08.ダークネスメタルの効果で、墓地から球体を特殊召喚。
09.ウラヌスと球体2体で《氷結界の龍 トリシューラ》をシンクロ召喚。
最終盤面:《闇鋼龍 ダークネスメタル》《水晶機巧-グリオンガンド》《BF-星影のノートゥング》
2800+2300+2700+800=8600で後攻1キル+相手モンスター1体除外

CルートとDルートは前回のデッキとほぼ同じだが、一応AルートとBルートも後攻1キルすることも可能。だが、盤面がかなり不安(除去できるカードがないなど)であり、音響戦の時よりも後攻1キルの確立に不安があるのが問題になりやすい。一応こちらは手札の消費が少ないことを生かし、手札に《マスター・ヒュペリオン》があれば除去カードとして使えるが……。

以上のことから、展開後の強さを並べると、
・先攻制圧はブリリアント≧二重召喚>音響戦士
・後攻1キルはブリリアント≧音響戦士>二重召喚
になるだろう。

それにしても、《二重召喚》でも先攻制圧&後攻1キルが出来るなんて、《天空神騎士ロードパーシアス》はとても器用なカードである。

フィルター設定

  • フィルター機能を利用すると、特定の投稿者のデッキのみを抽出したり、除外したりできます。
  • フィルター機能の利用には、ログイン が必要です。