遊戯王☆カード検索

【HAT】【合計:40枚/23種類】

デッキ詳細デッキ価格ドローシミュレーター
デッキ詳細画像一覧テキスト一覧
デッキタイプ:ハンドAF蟲惑魔「ハンド」「アーティファクト」「蟲惑魔」
並替:
モンスター(19枚/11種類)種類属性種族攻撃力守備力
1ダンディライオン効果3植物300300
1ローンファイア・ブロッサム効果3植物5001400
2アイス・ハンド効果414001600
1アトラの蟲惑魔効果4昆虫18001000
1カズーラの蟲惑魔効果4植物8002000
2ティオの蟲惑魔効果4植物17001100
3トリオンの蟲惑魔効果4昆虫16001200
2ファイヤー・ハンド効果416001000
2ランカの蟲惑魔効果4昆虫15001300
1アーティファクト-デスサイズ効果5天使2200900
3アーティファクト-モラルタ効果5天使21001400
魔法(6枚/2種類)種類
3強欲で謙虚な壺通常魔法
3アーティファクト・ムーブメント速攻魔法
罠(15枚/10種類)種類
3アーティファクトの神智通常罠
1時空の落とし穴通常罠
1絶縁の落とし穴通常罠
2底なし落とし穴通常罠
1電網の落とし穴通常罠
1奈落の落とし穴通常罠
1バージェストマ・オレノイデス通常罠
2バージェストマ・ディノミスクス通常罠
1バージェストマ・マーレラ通常罠
2やぶ蛇通常罠
エクストラデッキ(14枚/14種類)種類属性種族攻撃力守備力
1クリアウィング・シンクロ・ドラゴンS効果7ドラゴン25002000
1クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴンS効果8ドラゴン30002500
1鳥銃士カステルX効果4鳥獣20001500
1No.39 希望皇ホープX効果4戦士25002000
1No.41 泥睡魔獣バグースカX効果4悪魔21002000
1フレシアの蟲惑魔X効果4植物3002500
1アーティファクト-デュランダルX効果5天使24002100
1SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニングX効果5戦士25002000
1
リンク・スパイダー
L効果1サイバース1000----
1
リンクリボー
L効果1サイバース300----
1
トロイメア・ケルベロス
L効果2悪魔1600----
1
トロイメア・フェニックス
L効果2悪魔1900----
1
混沌の戦士 カオス・ソルジャー
L効果3戦士3000----
1
ヴァレルソード・ドラゴン
L効果4ドラゴン3000----
サイドデッキ(15枚/10種類)種類属性種族攻撃力守備力
3WW-アイス・ベル効果3魔法使い10001000
1アーティファクト-ラブリュス効果5天使23001000
2ダイナレスラー・パンクラトプス効果7恐竜26000
1WW-スノウ・ベルチューナー効果1魔法使い100100
1WW-グラス・ベルチューナー効果4魔法使い15001500
1神風のバリア -エア・フォース-通常罠
1バージェストマ・オレノイデス通常罠
1ブレイクスルー・スキル通常罠
2魔女の一撃通常罠
2魔封じの芳香永続罠

集計結果

下級上級最上級
123456789101112
メインデッキ0021340000000
1540
エクストラデッキ221520110000
1022

デッキ情報

最終更新日:18/11/30 19:32
作成者:hairO
Twitter:@hiromark5
大会区分:その他
禁止・制限:2018年10月1日
閲覧数:4,002 変動履歴
お気に入り:0

※このデッキをお気に入りに設定するには、ログイン が必要です。

コメント

(エクストラの残り一枠は≪セラの蟲惑魔≫)

「HAT」とは言いますがバジェやらWWやら組み込まれています。
このデッキの目的は、要は撹乱です。
シングル戦なら基本的にメインの構築で問題ないですが、マッチ戦になると展開力の低さや直接的なアドの取りにくさから簡単に対策されてしまいます。
【メタビート】軸のデッキのようにピンポイントメタを積むということはしませんが、各種テーマを少しずつ組み込むことで、弱点をある程度補いつつ様々な動き方ができます
ちなみに手札誘発は嫌いなので入れていません。むしろこのデッキは「阻害する」ことより「除去する」ことに重点を置いている為です。同名カードが複数使用されることはあまりないので、相手の≪墓穴の指名者≫を腐らせることもできます。

マッチ戦での組み替えの例など

基本afは弄りません。主な入れ替え枠は「ハンド」と「やぶ蛇」あたりです。
一戦目でやぶ蛇を相手に見せたなら、神風も入ります。見せていない場合、バジェをそのままに≪魔封じの芳香≫や≪ブレイクスルー・スキル≫を入れると効きます。
バジェは出来る限り相手に見せるようにするといいです。というか蟲惑魔とafはともかくそれ以外は一度見せたら総入れ替えするぐらいでいいです。
ただハンドとWWの兼ね合いは一考すべき、二戦目以降は先行になるか後攻になるかでどちらを採用するか分かれます。ほとんどの場合、WWは先行、ハンドは後攻で腐りにくいです。
バジェの採用枚数が少ないので、うまく活用するにはマーレラが不可欠。≪無限泡影≫ではなく≪ブレイクスルー・スキル≫を採用しているのはこのため。意外と財布ライフにも優しいデッキ。
≪やぶ蛇≫か≪魔女の一撃≫はどちらか決まれば基本勝てます。ただ一度見せてしまうと決まりにくくなるので、さっさと抜いてしまうのも手。まあ、そもそもこのデッキ自体初見殺しの地雷のようなものなので...
サイドにパンクラトプスを積んでいるのは、単純に強いからです。ただ除去を多く積み込むこのデッキとシナジーが強いわけではないので、ハンド等が腐り気味と感じたら入れるくらいでいいです。リンクカオソル用でもあります(使いたかっただけ)。

まとめ
結論から言ってしまうと、現在の環境でHATを使うのはかなり厳しいです。レシピ作成中(といってもありもの寄せ集めただけ)もいろいろ考察したのですが、デッキパワーの低さとアドの取りづらさは響きます。作者は他に≪導師ビート≫と≪芝刈りアンデ≫を使っているのですが、どうも両デッキには刺さらないですね。主軸となるモンスターの攻撃力が低いと奈落が使えなかったり、除去が追いつかない物量で攻められたりと。あくまでフリー用とした方が良さそうです。

フィルター設定

  • フィルター機能を利用すると、特定の投稿者のデッキのみを抽出したり、除外したりできます。
  • フィルター機能の利用には、ログイン が必要です。